スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなに大きくなりよって!


こんなに小さかったのに~! どこにおるのか??わからんかったのに~!

P1300375.jpg

6月8日、やって来た当時の2匹のヒキガエル。

同じ頃に同じヒキガエルをスタートさせた友人宅では最初の餌につまづいたようで早々に☆になったとか。
両生類に限らずですが、やはり初期飼料のつまづきは大きいですね!

フタホシ初齢虫、ワラジ初齢、トビムシ??土中のわけのわからん虫・・・これで何とか危険時期を食いつなげ。

あれから3ケ月近くになりつつあります。

毎日が成長?? スクスクとヒキガエルになってきています。

現在の飼育環境はこんな感じ。
P1300957.jpg
シンプルです。サラッとソイルを敷き詰め、シェルターと水入れを入れただけ。

P1300947.jpg
ほぼシェルターに身を隠すことが多いですね。



現在の2匹の様子。
P1310418.jpg

P1310528.jpg

かなりプリプリしています。

2匹並べて気がつくのは! 少し色が違って見える。
P1310761.jpg

ひと回り大きな個体、アカと命名しています。
P1310762.jpg

少し小さい黒い個体はクロと命名。
P1310763.jpg

どちらかというと積極的に餌を啄むのはアカ。
P1310759.jpg
常にお腹が腹パンです(笑)
性格ってあるんでしょうか?クロは少しばかり臆病に思える。

ヒキガエル!大きなカエルというイメージがあるけど、こんなに小さな幼少期があるとは知りませんでした。
成体になれば3~4日に1回程度でよいようですが、今の時期はとにかく食べさせて大きくする。
食べること、大きくなることが先決のようですから、毎日、フタホシ初齢をケースにパラパラ撒いております。

色んなサイトを拝見すれば、けっこう人馴れしている。
我が家のアカとクロもパラパラ撒きからピンセット給餌させたりして人馴れさせていきたいと思います。

なんとか暑い猛暑は乗り切れそう。
食欲の秋、しっかり大きく育てたいです。

が、ここで疑問が!! 冬、どうすれば??冬眠させるべき?? それともヒーターで??



スポンサーサイト

スクスクとヒキちゃん

今月の8日に我家にやってきたのがヒキガエルの幼体2匹。

多分、変態上陸して2週間?ぐらいの個体だと思う。

P1300384.jpg
どちらか言うと黒っぽい子、ホントに手足なんか細い細い~!

P1300395.jpg
この子の特徴は背中に斑紋あり。

ヒキガエルは大きい!というイメージがあり、我家に来たときの最初の印象は!なにこれ?めっちゃ小さいやん! これホンマに育つんやろかな~?の不安ばかりでした。

困ったのは餌。
ちょうどフタホシの孵化1週間~2週間があったものの、少しばかり大きいように思える。
投入後に追いかけはするものの口にはなかなか入らない様子。
ちょうどレッドローチの卵が孵化したので与えてみたら何とかギリギリ食べた?様子。
食べている瞬間がなかなか確認できない。
けど、確かに投入したフタホシやレッドローチのチビの数は減っている。
一応は食べたものとして解釈。

野外の日陰のプランターの下から大量にワラジムシ軍団を発見。その中に小さな小さな白い虫を発見。
多分?トビムシであろうか? を与えてみたら追いかけてホイホイを繰り返していた。
これは?食べたものと確認(^○^)

その後、目に見えて成長しているのがわかるようになり。
同時にフタホシ初齢虫もワラワラ~と孵化をはじめた。

CILq40ZUwAARHEG.jpg


そして決定的に大きくしたのはハニーワーム初齢だと思うのです。

ハニーワームを成虫(ハチノスツヅリガ)にして実験的に繁殖を試みました。
すると数日前に!!
P1300635.jpg



ハニーワーム、レッドローチ、フタホシコオロギ、生き餌の養殖はめんどくさいけど、正直、衛生的には顔を顰めてしまうけど・・・
こんなときは本当にやってて良かった~と思いますね♪



我家にやってきて3週間目になったヒキの2匹。
P1300675.jpg

当初は斑紋の方が大きかったものが、今では逆転しています。

どちらの個体もしっかりとした体格になっているのが驚きです。

P1300679.jpg

P1300678.jpg
ホントにヒキガエル~!て感じがしますね。

これだけ小さな小さなカエルの餌づけに成功した♪

ならば? もしかして、ヤドクガエルなんかも夢の夢ではないかも知れない?そんな希望、野望がメラメラと湧いて出てくるのです。
いや、しかし、ヤドクはこんなに簡単なものではないかと思う。
温度に湿度に、もっとも厄介なのは価格(笑)

さて近々ですが、シュレーゲルのオタマ、新しい仲間としてお迎えする予定。

楽しみです♪ 生き物との戯れ、幸せな時間ですね(^○^)
プロフィール

うぱ

Author:うぱ
旧ブログ『うちのウパ』http://upaupa.zoku-sei.com/より引っ越しました。
飼育している生き物のことなど、あれこれと書いていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。