スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オタマ元気です♪

シュレーゲルのオタマ、残り1匹だったのが、とうとう全滅してしまいました。

同じ日に一緒に届いたのがモリアオガエルのオタマ、約30匹。

なんと、こちらは嘘みたいに元気そのもので食欲バリバリ、グングンと成長しております。

P1300870.jpg

餌はありとあらゆる餌という餌を与えています。

P1300919.jpg
P1300920.jpg
この日は ひかりベルツノ に群がっています。

浮上性の餌、沈下性の餌、動物質、植物質、ぜんぜんお構いなしにガンガンと食べてくれます。

シュレーゲルは全滅してしまったのに・・・このモリアオの勢いはなんだ(^○^)

P1300961.jpg
まだ後ろ脚が完全には出てきてません。
P1300963.jpg

昨年の個体をプレビューしてみますと・・・。
7月の19日には完全に後ろ脚が出ています。
9edb7b11.jpg


かと思ったら! 翌週の25日には
P1220461.jpg
前脚が出てきたと思ったら!よじ登り始めたのです!

P1220456.jpg
これには驚きました!

完全にカエルやないですか~!!

P1220613.jpg

つまり、後ろ脚が出たら、あとは早い早い!日に日にカエルに変身していくのです。
のんびりはしてられません。

水深を浅くする。陸場を設ける。
このような状態の頃、一定期間拒食に悩まされます。
有尾類も同じくですね。特にサンショウウオは拒食が激しい。
こんな時期にパラパラと落としてしまうツライ時期なんです。
ちょうど暑い頃、我々も生き物もツライ頃になるのです。

そんな状況を乗り越えて、そして冬を越させて
(当方は冬場はヒーターで加温して飼育しています。冬眠させる自信がない。飼育下では冬眠させないで飼う方が安全なのです)
これも賛否両論があるでしょうけど(・・;)


そして今はこんな感じで丸々とした雌が2匹
P1300526.jpg

P1300532.jpg
P1300533.jpg

昨年、7匹のオタマでスタート。 3匹が☆に、4匹が無事にカエルになったものの・・・1匹が脱走! しばらくして1匹の雄が☆に。
現在は2匹の雌。

さて、今年はどうでしょうか? 30匹中、どのくらいの成績を残せるのか?
1匹でも不幸な子を出さないよう、また全滅してしまったシュレーゲルの分までモリアオに託し気を引き締め試行錯誤、がんばっていこうと思います。

スポンサーサイト
プロフィール

うぱ

Author:うぱ
旧ブログ『うちのウパ』http://upaupa.zoku-sei.com/より引っ越しました。
飼育している生き物のことなど、あれこれと書いていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。