FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も鳴いてもらいましょう♪

鈴虫の飼育、今年で3年目になりました。

初年度、ホームセンターで衝動的に鈴虫の卵を見て購入。

数が少ないようなのでヤフオクにて追加!
それが順調に育ちすごい数に!

それが卵を産み、それが育ち、また卵を産み・・・で、今回の孵化となりました。
ただ、累代飼育ではあまりよくない?との噂を聞いたので新しい卵を(新しい血)を導入しての鈴虫2015となりました。

5月28日、最初の孵化を確認。

P1300201.jpg

昨年は確か6月1日だったので若干早いようです。

それから2週間目。
かなり体型がしっかりしてきてます。
P1300506.jpg

P1300206.jpg

そして現在の様子。 ちょうど1ヶ月目の鈴虫。
P1300833.jpg

毎度のように用土はオリジナルブレンド。
赤玉土の微粒と鹿沼土プラス若干の竹炭。

水苔から今年は山苔に変更。なんか雰囲気あります。

けっしてフカフカのカブトマットのような用土は使いません。
かなり湿気を帯びてしまいます。結果、カビの原因になる。不潔になりやすい。
オリジナルブレンドならば、最初に湿らせることで当分は乾くことはありませんし、乾いていても鈴虫は大丈夫なのです。
水苔あるいは山苔を湿らせることで、水分が欲しければそちらに移動する。
これで大丈夫なのです。

鈴虫は実際、そんなに湿った場所には居ません。

もう少し大きくなれば水分補給は昆虫ゼリーを使います。
水分が欲しければゼリーに群がります。

霧吹きでシューシュー!は遠慮気味に、よほど用土が乾いた頃におこないます。
鈴虫に直接かからないようにします。
よくあるのが霧吹きの水。塩素は毒ですので注意です。
直接死んでしまう??とは言い切れませんが、よくないことは確かです。
例えば、セッティング(乾燥卵を蘇らせるとき) 霧吹きで湿らせますが、塩素の入った水では孵化率はグーンと落ちるようです。

さて、今年の餌はというと、例年のようにあれこれあるモノのオリジナルブレンドでおこないます。
各種メダカの餌、日替わりメニューで重宝します。
プラス、今回は試しに 鈴虫の栄養フード(三晃商会)

P1300840.jpg

かなりよく食べますね♪

澱粉、大豆、米粉、イリヌカが主体のようで好みのようです。
ここに動物質を補いたいのでメダカの餌なども多用します。

基本的にナスやキュウリなど野菜はめったに与えないので(写真には写ってますが)
クロレラや緑黄野菜の粉(鳥の餌)などもチョイスしてます。

たかが鈴虫でもあれこれと拘っていきたい。
鈴虫3年目♪ 今年も鳴いてもらいましょう♪



スポンサーサイト
プロフィール

うぱ

Author:うぱ
旧ブログ『うちのウパ』http://upaupa.zoku-sei.com/より引っ越しました。
飼育している生き物のことなど、あれこれと書いていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。